タグ:三室戸寺 ( 238 ) タグの人気記事

2007年 05月 06日 by ameoka | 2007-05-06 15:32 | what´s new

三室戸寺のつつじ、1週間後が見頃

d0020139_1418255.jpg


昨日のズームインサタデーの生中継は非常に綺麗につつじの様子が伝えられておりました。
ただ三室戸寺のつつじは、まだまだこれから開花するものもあります。
この先1週間から10日間は見ごろが続くと思われますので、お天気のいい混み合っていない平日に是非お越しください。
[PR]
2007年 05月 05日 by ameoka | 2007-05-05 14:19 | what´s new

三室戸寺のつつじ

d0020139_1418255.jpg


今朝ズームインサタデーで三室戸寺のつつじが生中継されました。つつじ観賞には花の茶屋が最適です。是非、ご利用ください。

(画像は、昨日5/3のあじさい園から見る、花の茶屋とつつじ園です。)
[PR]
2007年 05月 04日 by ameoka | 2007-05-04 12:08 | what´s new

つつじ園

d0020139_1263551.jpg


5/3のあじさい園から望む花の茶屋とつつじ園です。満開近しの状態です。
是非、20,000株のつつじを見に三室戸寺へいらしてください。
[PR]
2007年 04月 20日 by ameoka | 2007-04-20 14:57 | what´s new

三室戸寺「花の茶屋」のつつじ

今日のツツジです。前回よりかなり進みました。

d0020139_1451589.jpg



★三室戸寺の開花情報 >>京都の花寺・三室戸寺だより
[PR]
2007年 02月 16日 by ameoka | 2007-02-16 11:19 | what´s new

飴の専門店

この春、岩井製菓の飴の専門店が宇治市内にオープンいたします。
詳細は随時お知らせします。ご期待ください。

そして、三室戸寺境内にある「はんなりかふぇ 花の茶屋」は4月14日(土)よりオープンいたします。
今年もつつじ、シャクナゲ、紫陽花庭園のオープン期間にあわせて7月中旬まで営業予定です。
>>花の茶屋について
[PR]
2006年 07月 25日 by ameoka | 2006-07-25 10:36 | メディア掲載

「はすの実飴」京都新聞で紹介

京都新聞(7月15日)で連載中の"菓子ひなみ"に当店の『はすの実飴』が掲載されました。
d0020139_10352675.jpg


巨椋池は夏の観蓮(かんれん)が有名だった。干拓で池はなくなったが、名物の蓮(はす)が三室戸寺に移されている。
同寺は蓮の寺でも知られ、いまが見ごろ。この蓮にちなむ飴(あめ)だ。炒(い)った蓮の実を粉砕し、煮詰めたグラニュー糖と水飴の飴に入れた。実が香ばしい。蓮は薬用とされ、特に実は滋養強壮薬で、不老長寿の効用がある。岩井製菓(宇治市)

[PR]
2006年 01月 19日 by ameoka | 2006-01-19 15:56 | 三室戸寺 花の茶屋

三室戸寺庭園の開園情報

花の茶屋がある三室戸寺庭園の開園情報です。見事な花の数々を是非ご覧下さい。
(写真は2005年度の画像です。)
三室戸寺の公式サイト三室戸寺の庭園情報blog

d0020139_1544437.jpgつつじ・しゃくなげ園
平成21年4月18日(土)~5月17日(日)
つつじ2万株・しゃくなげ1千株を公開。つつじの規模は近畿では指折りのもので、紫・ピンク・白の花が見事に咲き誇ります。例年はゴールデンウィーク前後に満開になります。


d0020139_2085618.jpgしゃくなげ
1000株のしゃくなげが、三重塔を望む山の北斜面に、赤 ピンク 白の中に紫色の斑入りの西洋シャクナゲがさきます。


d0020139_155222100.jpgあじさい園
平成21年6月1日(日)~7月12日(日)
1万株のあじさいが杉木立の間に咲く様は紫絵巻のようで素晴らしい景観です。


d0020139_15504486.jpg紫陽花園ライトアップ
平成21年6月13日~6月28日の間の土・日曜日のみ
19時~21時(20時30分受付終了)

ライトに照らし出された紫陽花は幻想的です。


d0020139_15455769.jpg蓮園
平成21年6月下旬~8月上旬
珍種の蓮『大洒錦』、古代の大賀ハス、青円寺ハス、陽山紅、ミセススローカムなど約100種250鉢


d0020139_15463020.jpgハス酒を楽しむ会
平成21年7月10日(金) 
午前9時〜正午まで
先着300名 有料500円

蓮の葉に酒を注ぎ、茎より飲む。健康・長寿に効ありと伝えられています。

■営業時間
8時30分~16時30分
■拝観料
入山料   500円(小人300円) 
(宝物殿 別途300円 毎月17日公開)
■交 通
電 車:京阪 三室戸駅より東へ徒歩15分     
     JR・京阪宇治駅下車 京阪宇治交通バス8分     
自動車:京滋バイパス宇治東ICより3分
■駐車場 あり
■所在地 〒611-0013 京都府宇治市菟道滋賀谷21
■電 話 0774-21-2067

詳細は、下記まで。
三室戸寺の公式サイト>>
三室戸寺の庭園情報blog>>

庭園の花画像がいっぱいです。是非ご覧下さい。
[PR]
2005年 07月 03日 by ameoka | 2005-07-03 12:00 | what´s new

限定販売

本日、7/3は三室戸寺『ハス酒を楽しむ会』が催されます。
それに合わせて、弊店『花の茶屋』でも『はす御飯』350円(税込)を先着100名様限定で発売いたします。
また本日に限り茶そばセットの『かやく御飯』も『はす御飯』に変更いたします。
是非、三室戸寺へご来山いただき、『花の茶屋』へお立ち寄りください。
[PR]


京都の飴工房 「株式会社岩井製菓」のブログです。

最新の記事

ライフスタイル情報誌「ミセス..
at 2017-10-18 19:53
高崎高島屋(10/4~10/..
at 2017-10-05 22:09
初!宮崎山形屋出展中!
at 2017-10-05 15:13
千歳飴・京飴ストラップ、雑誌..
at 2017-09-30 15:43
佐賀玉屋
at 2017-09-20 23:24

カテゴリ

what´s new
商品紹介
ノベルティ飴製作案内
オリジナル飴/ノベルティ飴製作
ブライダル・プチギフト
三室戸寺 花の茶屋
憩和井 (iwai) 東福寺店
催事情報
メディア掲載
AME NI MO MAKEZU
飴屋のスタッフブログ
憩和井通信

タグ

(575)
(326)
(312)
(283)
(238)
(213)
(211)
(206)
(171)
(124)
(114)
(102)
(98)
(81)
(58)
(50)
(45)
(37)
(32)
(18)

株式会社岩井製菓
【岩井製菓の飴】
宇治の小さな飴工場で、昔ながらの地釜で少量づつ時間をかけ、直火で丹念に煮詰め、熟練した技で丁寧に手をかけた素材を最大限に生かした飴です。
オリジナルノベルティ製作、販促グッズ・業務用・イベントなど多くの企業様にご利用いただいております。
>>株式会社岩井製菓公式サイト

【オンラインショップ】 
京都の飴工房【ネットショップ本店】
京の飴工房【楽天市場店】
京の飴工房【ヤフー店】
京の飴工房【amazon店】
京の飴工房【ぐるなび店】


株式会社岩井製菓 facebockはじめました


株式会社岩井製菓 twitterはじめました


株式会社岩井製菓 LINEはじめました


岩井製菓 ~七五三~千歳飴


d0020139_10382168.png


【直営店舗】
d0020139_18552222.jpg
お客様に憩いと和みを味わっていただきたいという想いから、『憩和井(iwai)』と名付けました。スウィーツが勢揃い。京飴の物販スペースも充実の品揃え。

■憩和井(iwai)平等院店
■憩和井(iwai)清水五条店
■憩和井(iwai)奈良店
■憩和井(iwai)新京極店


【三室戸寺】
三室戸寺

三室戸寺公式サイト
開花情報blog


花の茶屋[三室戸寺境内]

d0020139_1341348.jpg

画像一覧

【京都・宇治】 株式会社岩井製菓
住所:〒611-0013京都府宇治市菟道丸山203-3
TEL/FAX:0774-21-4023 / 0774-24-8500 E-mail:web@iwaiseika.com